打合せする場所で苦労した経験

こんにちは!

ippo札幌の山本由美子です。

 

『だから、いっぽ札幌を作ったさ☆シリーズ』を

少しずつ書いていきたいと思います。

 

起業したい方へ、私が起業した際の

『まいったなぁ』をお伝えすることで、

なんらかの参考になったらと思います。

 

私が独立した時の『まいったなぁNo.1』(笑)

2009年、思い切って独立したけど・・・

お客さんとの打合せ場所がない(>_<)

(この時は個人事業です)

一時はメニューを店員さんより熟知するほど

打合せはファミレス!

 

こんなデメリットがあったと思います。

・事務所がないことで軽くみられる(価格が安くなる)

・どこで誰が何をきいているかわからない(情報流出

・ネットがつながらなくて不便(話が進めづらい)

・商談の不備・不便が増える(書類忘れ、荷物が増える

などなど

 

私は当初、自宅開業だったので、

まさか自宅にお客さんを呼べないし(交通不便・家の片づけに難あり)

事務所を借りるお金なんてない!

 

でも、

貴女がお客さんだった時、打合せが毎回ファミレスって・・・

やっぱりちょっと・・・と思いませんか?

そして、意外とお茶代、膨大な金額になります(;^ω^)

 

お仕事をするときに

『お客さんの気持ち』を考えることは

とっても大切。

 

お客さんが安心して貴女にお仕事を出せる

環境を少しずつ整えていきましょう。

 

 

Comments are closed.